与那国空港 レストラン旅果報のメニューや売店、レンタカー情報

最西端の島、与那国島に1月後半に行ってきました。

台湾のすぐ右に位置する島です。
天気が良ければ台湾の山を肉眼で見ることもできるそうです。
私は見えませんでしたが…。

よなぐにフェリー石垣島から与那国島へはフェリーで行くこともできますが、4時間ほど外洋を運航するためものっすごく船が揺れるらしいです。

プロペラ機船酔いする私は石垣島からプロペラ機で向かいました。
飛行機の所要時間は約30分ほど。

あっという間に到着です。
飛行機を降りて徒歩1,2分ほどのところに与那国空港があります。

与那国島の基本情報はこちら。【楽天たびノート】

与那国空港小っちゃい空港なので、ベルトコンベアもちっちゃ!!

与那国空港真ん中には与那国島の模型。

小さい空港なのですぐに荷物が出てくるかと思いきや、到着後10分ほど待って出てきました。

スポンサーリンク

与那国空港のレストラン

旅果報与那国空港に到着したのは18時過ぎだったので、この日は民宿に直行しました。
翌日のお昼ご飯で利用したのが与那国空港の中にあるレストラン、 旅果報(タビガフウ)。

与那国空港は飛行機の離発着以外の時間は営業していないと聞いていたのですが、私が訪れたのは11時頃。
無事、営業中でした。

スポンサーリンク

旅果報店内は食堂のような昔の喫茶店のような雰囲気。
カウンター席が11席、テーブルが12席ほどと合わせて60席ほど用意されています。

私はひとりだったためカウンター席に案内されました。

他にお客さんは飛行機待ちの3人連れが1組。
あとは売店で働いている人でしょうか、席の隅っこでご飯を食べながら休憩されてました。

与那国空港 旅果報のメニュー

与那国島は風が強い!
この日原付バイクを借りて島内を観光していましたが、寒すぎる!
寒さに耐えきれず1時間半ほどでバイクを返却し、宿のご主人に空港まで送迎してもらいました。

旅果報空港内にあるレストラン旅果報で凍えた身体を温めようと、温かい与那国そば(770円)を注文しました。
与那国そばとソーキそばとの違いは何なんでしょ??
どちらも同じような味でした。
味は普通に美味しい。
肉が分厚くて味つけもしっかりされています。

冷えていた身体が温かい汁物で温まり、ホッとします。

旅果報メニュー

旅果報メニュー

旅果報メニュー他にもモーニングメニューやドリンクメニューがありました。

関連ランキング:定食・食堂 | 与那国町

与那国空港の売店は飛行機の時間に合わせて営業する

昼ご飯を食べ食堂を出ると、空港内はガランとしていました。
暇すぎたので建物内をウロウロ。

与那国空港 売店売店は閉まっている。
ちなみに売店が開いてる時間にクバ餅(与那国島の郷土菓子)を買いました。
手作りのためか賞味期限は3日間と短いです。
お土産に買ったので味はどうだったかは知りません…。

与那国空港待合室の席に座っている人はゼロ。
ただTVはつけっぱなしでした。

なんかコロナのニュースやってたな…。

与那国空港JALカウンターにはお姉さんがいた。

自動販売機空港内に自販機があります。
冷たい飲み物だけ。

風が強くて寒い島。
私はこの日あったかいコーヒーを飲みたかったのに、つめた~い飲み物しか販売されていません。
与那国島ではホットは売っていないのかっ?!!

この後レンタカーを借りて島内を観光しましたが、自販機はほとんど見かけませんでした。

与那国空港のレンタカー料金

空港内にある米浜レンタカーで車を借りました。
軽クラスだと24時間レンタルで税込5,500円です。(2020年1月現在)
保険料込みの値段で安かったので、こちらのレンタカーを選びました。

運転するのは私と友だちの2人。
まだ与那国島に到着していない友だちに変わって、先に私が手続きします。

米浜レンタカーお店の壁には柴咲コウさんのサインが飾ってあります。
与那国島といえばDr.コトー診療所のロケ地ですもんね。
他にも有名人のサインが色々…。

レンタカーの受付女性に友だちの運転免許証は必要か尋ねると必要ないとの返事。
1人の免許証があれば、他に運転する人の免許証は必要ないみたいですね。
離島ならではのゆる~い感じがします。

手続きが終わると、
「駐車場にクリーム色のアルトが停まってるからそれに乗って。」と言われました。

与那国空港の駐車場はタダ

空港出口を出ると目の前は駐車場です。
レンタカーの手続きはあっさりしたものでした。
ひとりで空港外の駐車場に向かうと、すでに車は用意されている。
軽のアルト。
新しい車で運転もしやすかったです。

与那国空港の駐車場は車72台停めることができるので、停め放題。
身体障がい者専用駐車場は3台あります。

返却時はアイランドホテル近くのガソリンスタンドで給油して、満タン証明書をもらうだけ。

与那国島レンタサイクルちなみに空港に貼られたポスターを見ると自転車が2,000円で借りられるようになっていますが、私はオススメしません。

島は広いし、坂を登ったり下ったりするし、何より風が強くて冬は寒いです。
レンタサイクルやレンタバイクだとすぐに体力を奪われてしまいます。

私は今回レンタバイクとレンタカーを両方借りましたが、オススメは断然車!!
外は風が吹き寒いですが、車の中は暖かい!
疲れたら昼寝もできます。

友だちは与那国空港行きの飛行機で欠航となり…

欠航友だちの飛行機到着の時間に合わせてレンタカーを借りたのですが、なんと機材不足で欠航になりました。
地元の人に欠航はよくあることなのか尋ねてみると、「そうでもないよ」との返事。

ただ運よくその次の便には空席があったため、最終の飛行機で到着することができた友だち。
与那国行きの飛行機はプロペラ機で座席の数も少ないため、空席があっただけでも良かった。

私はその間ひとりでレンタカーを乗り回し、島内一周してのんびり観光しました。

与那国空港まとめ

与那国島では休憩する場所は少ないです。
飲食店もありますが、営業日であっても都合により休業していることはよくあります!
お店に向かう前に、営業しているか電話で確認してから行った方がよいです。

その点空港では売店やレストランが閉まっていても、待合室のイスで休憩をとることができます。(冬だと寒いですが…)
休憩場所に困ったら、とりあえず空港に行くのがおすすめ。
もしくはレンタカーを借りておくと安心です。

八重山諸島に行くなら、石垣島、竹富島、小浜島、与那国島の宿泊情報や観光地、居酒屋など関連記事があるので、ぜひご覧ください。
八重山諸島旅行記

スポンサーリンク
この記事を書いた人
とも

40歳おひとりさまの日常を綴っていきます。
毎日の生活の中で役に立った情報や失敗した話などありのままに語るブログです。
最近体験したリゾートバイトもめちゃくちゃ楽しかったのでそのお話も書いていきます。

ともをフォローする
旅行
ともをフォローする
とも生活

コメント

タイトルとURLをコピーしました