リゾートバイト持ち物リスト!裏方仕事や生活に私が必要だったもの

リゾートバイト2019年の8月中旬~11月末まで、3ヶ月半のリゾートバイト生活を送ってきました。
初めてのリゾバということもあり、荷物は何を持っていけば良いのか最初は悩みました。

こちらの記事では

  • 裏方仕事に必要だったもの
  • 私生活で必要だったもの
  • 現地で購入したもの
  • スーツケースとリュックの大きさ
  • 派遣先の荷物の送り方

についてまとめています。

  • リゾバ初日の服装
  • リゾバ初日にやること

についても書いてるので、リゾバ初心者さんは参考にどうぞ。

スポンサーリンク

リゾートバイトで仕事に必要な持ち物

裏方業務編

  • 印鑑
  • マイナンバーの控え
  • 通勤用バッグ(財布や携帯、タオルを入れてました)
  • メモ帳(ポケットに収まる大きさ)
  • 3色ボールペン(数本あると便利)
  • 腕時計
  • 脱ぎ着しやすいサンダル
  • 膝サポーター(バレー選手が使うような分厚いヤツ)
  • タオル
  • 汗取り肌着
  • 靴下

ボールペン

最初黒1色のボールペンを持って行きましたが、すぐに3色ボールペンを買いなおしました。
私が働いていた旅館では予約表を見ながら仕事をしないといけなくて、チェックする項目が多数ありました。
黒1色だけだとゴチャゴチャになってしまい見づらくなるので、赤と青と黒で色分けしてました。

あとよく動き回っていたせいか、ボールペンはよく無くしてました。
私だけじゃなく他の人も…。
裏方作業は物をなくしやすい環境かもしれません。
ボールペンは数本用意しておくことをオススメします。

脱ぎ着しやすいサンダル

旅館の場合は廊下や部屋の移動が多々あります。
部屋の中に入るときは脱ぎ着しやすいスリッパだと楽です。

同じ派遣の子は100均のサンダルやクロックスを持ってきてました。
足裏に当たる部分は固い素材よりクッションパッドのあるサンダルがオススメ。
私はトライアルで実際に履き心地を確かめて買いました。

膝サポーター


膝サポーターはめっちゃ活躍しました!
裏方は床に膝をついて掃除したり、備品を補充することが多いんです。(特に旅館!)
仕事を始めて2週間もしないうちに、膝がこすれて真っ黒になりました。

途中で膝サポーターを買いましたが、生地が薄くて買いなおしました。
2回目に購入したのはミズノのバレーボール用膝サポーター。
生地がかなり分厚くて、それを着用した後は安心して膝を床につけることができました。

タオル

清掃するときは尋常じゃない汗をかきます。(特に夏場!!)
私はものっ凄い汗かきなので、常にタオルを肩にかけて仕事してました。
汗かきの体質ならタオルは必須です!
5枚ほど持っていってローテーションで使ってました。

汗取り肌着


仕事中はポロシャツがびしょびしょになるくらい毎日汗をかいてました。
皆に背中が濡れてるよと指摘されてたほど…。
相当恥ずかしかったです。
派遣生活2週間ほど経った頃、楽天で汗取り肌着を2枚購入しました。

普通の肌着の下に汗取り肌着を着るんです。
これを着てもうっすら汗がポロシャツににじみ出ますが、着てるのと着てないのとでは大違いなほど汗の滲み具合が少なくなります。
汗っかきさんにはオススメ(*’▽’)

靴下

お客さんがいる部屋で布団敷きを行う業務だったので派遣会社の方に白の靴下を持って行った方がいいと言われ持って行ったのですが、白って足の裏がすぐ真っ黒になるんですよね。
職場では特に靴下の指定はなく、途中で黒の靴下を3足買ってそれを仕事ではひたすら履いてました。

リゾートバイトで生活に必要な持ち物

  • 現金
  • クレジットカード
  • キャッシュカード
  • 保険証
  • 運転免許証

私は最初に現金3万円を持っていきました。
月に1回は旅行してたので、その度に近くの郵便局でお金をおろしたり極力カードを使う生活をしてました。

衣類

  • スウェットなどの部屋着
  • 外出時の洋服
  • 靴下
  • インナー
  • パーカーやカーディガン
  • 下着
  • スニーカー
  • サンダル
  • 寮で履く室内スリッパ

部屋着

私はTシャツにスウェットパンツを着て従業員食堂や旅館の温泉に入りに行ってました。
Tシャツは部屋着や寝巻きにもなるし、ちょっとそこまでだったら外に着て行けます。
一応パジャマも持って行きましたがそれを着て外に出る勇気は出なかったので、パジャマを使う機会は一切なかったです。

外出時の洋服

外出時の服として私が持って行ったのは上が1枚、下が2枚だけ。
部屋着のTシャツを兼用して着てたのでなんとかなりました。

スリッパ

室内スリッパは持っていった方がいいと思います。
寮の廊下がめちゃくちゃ汚くて、入寮初日最初に思ったこと。

「・・・汚っね―(゚o゚)!!!」

到着初日に買い物に行きましたが、旅館周辺にスリッパを売っている店は1軒もなく…。
仕方なく持ってきてたビーチサンダルを室内スリッパに代用しました。

電化製品

  • スマホ
  • パソコン・タブレット
  • カメラ
  • モバイルバッテリー
  • 充電器
  • タコ足コンセント

たこ足コンセント

タコ足コンセントは私は必要なかったです。
ただコンセントが少ない部屋や相部屋の場合は持って行った方が安心ですね。

持病の薬

  • 持病の薬
  • バンドエイド
  • 風邪薬
  • 腹痛の薬
  • 頭痛薬
  • 目薬
  • マスク

バンドエイド

絆創膏は私は持っていきませんでした。
ただ水洗いなどの乾燥でいつの間にか指が切れて血が出たことが2回ほどあったんで、現地の薬局に買いに行きました。
(シーツに血がついたこともある…)

風邪薬

3ヶ月半のリゾバ生活の中で1回だけ風邪ひいて薬局に駆け込みました。
風邪なんてひかん!なんて思ってましたが、1週間ほどゴホゴホやってました。

マスク

寮のエアコンは黒カビが生えてたんで、そこで寝るのはなかなかしんどかった。
毎日マスクをつけて寝てました。
今考えればさっさと寮の部屋を変えてもらえばよかったんですが…。

洗面類

  • 歯ブラシ
  • 歯磨き粉
  • カミソリ
  • 石鹸
  • 石鹸入れ
  • タオル
  • ハンカチ
  • ボディタオル
  • バスグッズを入れるカゴ
  • ビニール袋
  • 箱ティッシュ
  • トイレットペーパー
  • 爪切り
  • 毛抜き
  • 綿棒(耳かき)
  • 卓上鏡
  • 眼鏡
  • コンタクト
  • コンタクトケース
  • 洗浄液

石鹸

石鹸は牛乳石鹸(赤箱)を持っていって、カラダと顔と両方洗ってました。

ビニール袋

紙袋の中にビニール袋を入れて簡易のゴミ箱として使ってました。

頭髪用品

  • シャンプー・リンス
  • ヘアオイル
  • ヘアースタイリング剤
  • ドライヤー
  • ヘアブラシ
  • ヘアゴム
  • ヘアピン

ヘアオイル

私は髪がキシキシしないシャンプーを持っていって、リンスはしなかったです。
風呂上がりにヘアオイルをつけて終了。
朝の整髪料としても使えます。

洗濯類

  • 洗濯洗剤
  • 洗濯かご
  • 洗濯ロープ
  • ピンチハンガー
  • ハンガー

洗濯カゴ


洗濯かごは100均に売ってる折りたたみタイプのメッシュのバスケットを持って行きました。
荷物にならないし、帰りは燃えるゴミに出して捨ててきました。

スポンサーリンク

掃除用品

  • クイックルワイパー(ウエットシート)
  • 雑巾
  • ガムテープ

クイックルワイパー

濡れたタイプのクイックルワイパーは使い勝手が良かったです。
ゴミが集められやすいし、テーブルやほこりがたつ場所を雑巾代わりに拭いたりできたので。

ガムテープ

ガムテは派遣満了時に段ボールを自宅に送るときに役立ちました。
コロコロの代わりにもなるし使えます。

食器類

  • 割り箸
  • タッパー
  • ラップ
  • 輪ゴム
  • ジップロック
  • 水筒
  • タンブラー
  • 食器用洗剤
  • 台所スポンジ
  • ふきん
  • 食器かご(ボウル)

タッパー

タッパーは2つ購入しました。
1日2食のまかないが支給されたので、タッパーに詰めて寮に持って帰って食べたりしてました。

ラップ

私は使わなかったのですが、ラップにおにぎりを作って寮に持って帰る人が周りには多かったです。

輪ゴム

輪ゴムは何かと活用する機会が多かったです。
お菓子の袋の口を輪ゴムでしばったり。

水筒・タンブラー

水筒には麦茶のパックを、タンブラーにはインスタントコーヒーを入れて飲んでました。
両方水で作ってたので、水出し麦茶やブレンディ(←水に溶けるの知ってました?)を利用してました。

ふきん

ふきんは持っていかなかったので、タオルで代用してました。
派遣先で仲良くなった子はタオルの代わりに手ぬぐいを4枚ほど持ってきてました。
荷物にならないし、すぐ乾くし、身体も拭けるし、ふきん変わりにもできるよと言って…。

食材類

  • インスタントコーヒー
  • カップラーメン
  • レトルトご飯
  • レトルトカレー
  • ふりかけ
  • カロリーメイト

レトルトご飯

私の派遣先ではまかないが昼と夜の2食だったので、朝ごはんは自分で用意しないといけなかったです。
炊飯器を持ってきていなかったのでレトルトご飯をレンジでチンして食べてました。
ご飯のお供に梅干しやツナ缶を買いに行ったりもしました。

カロリーメイト

社食は1日2食だったので、小腹が空いたときにカロリーメイトは助かりました。
派遣途中に楽天で50個まとめてカロリーメイトを注文して、お腹が空いたらひたすら食べてました。
カラダには悪かったかもしれませんが…。

その他

  • 裁縫セット
  • ハンドクリーム
  • 折り畳み傘
  • エコバッグ

ハンドクリーム

水仕事や手先を使う仕事であれば必要です。
私は手がカサカサになりすぎて、手荒れしたりひび割れして血がにじむことがあったので薬局にハンドクリームを買いに行きました。

エコバッグ

エコバッグは旅館の温泉に行くのに着替えを入れたり、まかないをタッパーに入れて持って帰る袋に使ったり、買い物袋に利用したりと毎日大活躍してました。

女子に必要なもの

  • 生理用品
  • おりものシート
  • 基礎化粧品
  • 化粧道具
  • 日焼け止め
  • リップ

現地で調達するもの

  • ゴミ袋(燃える・燃えない)

私が現地で購入したもの

  • 足元に置くミニヒーター
  • U-NEXT(動画サービス)
  • 旅行ガイドブック
  • お酒
  • お菓子

ミニヒーター


寮の部屋は冷房は効いたのですが暖房は全く効かなかったので、寒さに耐えきれず11月初めに購入してしまいました。
結果、買って大正解でした。
2,000円ほどと安かったし、横10cm×縦15cmほどとかなり小型で邪魔にならない。
帰りはリュックに入れて持って帰りました。

U-NEXT(動画サービス)

U-NEXT

私の派遣生活が残り1ヶ月を切ろうとした頃、新しい派遣の子が2人入ってきました。
人が多すぎたせいもありそこからシフトが削られ、残り1ヶ月は140時間ちょっとしか働けませんでした。

暇すぎてU-NEXTを契約しました。
シフトが削られふてくされてましたが、韓国ドラマにハマって仕事が終わったら延々と見まくってました。
1ヶ月間は無料で視聴できるのでそれを利用し、1ヶ月後には解約。
助かりました。

旅行ガイドブック

月に1回は2連休があったので、近場や隣の県まで足を運んでました。
3ヶ月半のリゾバ生活の中で1回だけ4連休をもらって、島根県の出雲大社や鳥取県のゲゲゲの鬼太郎スポットなどを巡りました。

リゾバ寮にあるかどうか確認した方がよいもの

  • ワイファイ
  • 電気ケトル
  • 鍋などの調理器具
  • ハンガー
  • 掃除道具

ワイファイ

私の寮にはワイファイがついてました。
派遣期間中に個人契約していたポケットWIFIの2年契約が終わったので契約を解除し、その後は寮のネット環境だけで生活しました。

電気ケトル

電気ケトルは私の寮になかったですが、冬が近づくにつれあったかいコーヒーが飲みたいなとずっと思ってました。
お湯があるとカップ麺も食べれますしね。

ハンガー

ハンガーは前の入居者が置いていってる可能性があります。
私の部屋にもハンガーと洗濯ばさみが置いてありました。

リゾートバイトの持ち物 夏編

  • Tシャツ
  • ラッシュガード(パーカー)
  • サンダル
  • ビーチサンダル
  • 水着
  • 帽子

リゾートバイトの持ち物 冬編

  • ダウンジャケット
  • 手袋
  • マフラー
  • ヒートテックインナー
  • ホッカイロ
  • あったかい靴下

ダウンジャケット

私のリゾバ生活は8月中旬~11月末まで。
夏の暑い時期に行った私は冬のことは全く考えておらず、夏服しか持っていきませんでした。
寮の暖房が効かず途中で寒さに耐えられなくなり、現地でダウンジャケットを購入。

リゾートバイトで不要な持ち物

ペットの持ち込みは当然禁止されています。

私のいた派遣先では、以前内緒でうさぎを飼ってた入寮者がいたそうです。

その男性途中で仕事が嫌になったらしく、バックレて実家に帰ったらしい。
ウサギを部屋に残したまま…。

その部屋にうさぎがいることを同じ寮に住んでた人たちは知ってたらしく、野菜を与え続けること数週間。

うさぎは放し飼いされていたので、部屋は餌の残骸と糞尿で酷いことに。
その後その件は社長にバレ、その男性は損害賠償として数万円請求された。

…というお話を支配人から聞きました。
そのウサギは結局どうなったのか聞いたら、その入寮者に引き取りに来させたとのこと。

まあそうなりますよね。

リゾートバイト スーツケースの大きさ

1週間ほどの短期のリゾバ生活であれば、40L(2,3泊用)くらいのボストンバッグやキャリーバッグでも十分かと思います。

3ヶ月以上の長期生活であれば、一番大きいスーツケースが安心です。
80L(1週間向け)以上がオススメ。

私は腰下まであるスーツケースを持って行きました。
昔買ったので何リットル入るのか覚えてませんが、多分90L前後はあるんじゃなかろうか…。
7泊はできるサイズです。

結果、持っていって大正解でした。
寮の部屋にあったのは冷蔵庫とベッドと3段のカラーボックスだけ。衣類をしまう場所がなかったんです。
仕方ないのでスーツケースを横に倒して、そこに洋服をたたんで入れてました。
毎朝衣類を取り出すためにスーツケースを開け閉めするという…。

行きの荷物はスーツケースに余裕でおさまりましたが、帰りは蓋が閉まらないくらいパンパンになりました。
スーツケースにも入りきらない荷物があり、それは段ボールで自宅に送りました。

リゾートバイトのリュック


私は派遣先まで行くのに新幹線と在来線とフェリーを乗り継いで行く必要があったので、でかいスーツケースを持って行くのはそれだけでストレスでした。
肩掛けカバンは邪魔になると思ったので、リュックを購入。
パソコンも入れたかったので40Lのバックパックを買いました。
2泊ほどはできる容量です。

派遣期間中に1,2泊旅行を計画して、リュック1つでよく出かけていました。
これも購入してよかったものの1つです。

リゾートバイトで荷物を段ボールで郵送する場合

荷物が多い場合は、段ボールに詰めてリゾートバイト先に送ることもできます。
何か問題があってはいけないので、大事なものや当日すぐに使うもの、仕事に必要なものは手持ちで持っていきましょう。

私はゆうパックで1箱だけ派遣先に送りました。

自宅から派遣先までお値段は120サイズで1,500円ちょっと。

ゆうパックは重さが25kg以下であれば問題なし。(30kgまでであれば基本運賃+520円ほどでイケます)
サイズの大きさで値段が変わってきます。

派遣先で仲良くなった子は6年間ずっとリゾバ生活を続けているらしく、派遣場所が変わるごとに段ボール5箱を郵送しているそうです。

郵便局では集荷サービスもやっているようです。

郵便局のゆうパック

荷物郵送の発送先や日付

私が利用したのはアルファリゾートでしたが

  • 元払いにする
  • 旅館の住所に送る
  • 赴任日当日に到着するよう指定する
  • ○月○日赴任 アルファリゾートスタッフ ○○(氏名)宛 と記載する

と、こんな感じで送り方にも指定がありました。

リゾバ先に初日着いたらすること

  • リゾバ先で初日の挨拶
  • 寮の部屋掃除
  • 必要なものの買い出し
勤務日前日に現地に到着し、まず旅館のフロントへ

13時頃から支配人との面談

仕事内容や寮生活のこと、従業員食堂と旅館の温泉利用の注意点など1時間ほど説明を受ける

その後館内を案内され、会う人会う人に挨拶をしてまわる

寮に案内される

派遣先の旅館に到着して寮に案内されるまで2時間半ほどかかったと思います。

※制服は翌日の初出勤の時に渡されました。

寮に着いたらまず掃除

その後近くの商店へ行き、ゴミ袋や水など必要なものを買い出しに行く(近くにスーパーはなかった!)

寮のキッチンなどで一緒に住む人に会ったら挨拶する

リゾートバイト 初日の服装

新幹線や鉄道、船を乗り継いでの移動だったので、半袖ブラウスに綿パンというラフな格好で行きました。
それにスーツケースと大きなリュックを背負って。

支配人に
「こんな格好ですみません」
と言うと、全然かまいませんよというお返事でした。

奇抜な服装じゃなければあんまり気にすることはないようですね。
他の派遣の方を見ても、シャツにズボンといった恰好が多かったです。

心配ならボタンのついたブラウスを着ていけば問題ないと思います。

髪の毛は肩につかないくらいの長さだったので、私はそのままおろして行きました。

リゾートバイトの持ち物まとめ

派遣先が離島ということもあり近くにスーパーや日用品を売ってる場所がなく、いつもアマゾンや楽天を使ってました。

派遣先近くにお店があるなら荷物も最小限でよいと思いますが、生活に不便な場所であるなら段ボールにある程度荷物を詰めて送ることをオススメします。

客室清掃で働いていた私の体験談はこちらに書いています。

スポンサーリンク
この記事を書いた人
とも

40歳おひとりさまの日常を綴っていきます。
毎日の生活の中で役に立った情報や失敗した話などありのままに語るブログです。
最近体験したリゾートバイトもめちゃくちゃ楽しかったのでそのお話も書いていきます。

ともをフォローする
リゾートバイト
ともをフォローする
とも生活

コメント

タイトルとURLをコピーしました