フルキャストに登録して単発のバイトおにぎり製造をやってみた

派遣フルキャストという派遣会社で初めて単発の1日バイトをやってみました。
おにぎり製造の仕事です。
おにぎり製造とは一体どういう仕事をやるのか?

フルキャストに登録して現場で仕事を終えるまでの過程を書いているので参考にどうぞ。

スポンサーリンク

フルキャスト登録の流れ

フルキャストはWEB登録と来場登録とありますが、私は行くのがめんどくさかったのでネットで登録しました。
フルキャスト登録氏名や住所はもちろん、口座登録や運転免許証(本人証明書)の画像を送らないと仕事を紹介してもらえません。
必要事項を記入して送信すると翌日、本人確認の電話がかかってきました。
これで無事登録完了です。

私の希望は時給1,100円以上。
単発よりもレギュラー(31日以上)の方がいいな。

ログインして希望に合う求人が2件あり、野菜カット(1,200円)とおにぎり製造(1,100円)の仕事に応募してみました。

野菜カットの仕事は時給が高く人気があったためか、すぐに募集が終わってしまいました。
おにぎり製造の仕事は年始で担当の方が忙しくて連絡が取りづらいということを、フルキャストの営業の方が言われました。

2,3日待っても連絡が来ません。
うーん、このまま待ってるだけじゃ時間がもったいないな。
それならスポット(1日)に応募してみようかな。

アレ…、スポットにおにぎり製造の仕事があるぞ。
しかも同じ会社だし。
でも単発だと時給は1,000円。
レギュラーで働くより100円下がるのね。

まあ仕方ない。応募してみるか。
長期で働くんだったら、先に現場の様子を知っておくのも大切だもんね。

この時の私は知りませんでした。
短期で入った場合、半年期間を空けないと同じ職場では長期で働けない
ということに!
派遣先で知りあった方にそのことを聞きました。
すぐにフルキャストに確認すると全く同じ回答。
「派遣法で決まっていることです!」

そんなぁ~!!
私知らなかったよ、そんな法律があるなんて…。

フルキャストスポット紹介の流れ

単発の求人に応募した翌日の朝、フルキャストから電話がきてすぐに採用決定となりました。

確認の電話では

  • 製造関係の仕事なので、爪を切ってつけまつげやアクセサリーはしないように
  • 時間厳守で30分前には派遣先に到着するように

と言われました。
派遣先の住所や駐車場の地図など詳細はメールで送られてきました。

ちなみにフルキャストでは単発の仕事は前日の夜7時くらいまでだったら、ギリギリで応募できることもあるようです。
例えば18日の夜7時までに申し込んで19日に働けるといった具合ですね。

翌日急に暇になった時、すぐに働けるので便利ですね。

派遣先に到着してから

初めての職場は緊張します。
仕事開始の30分前に到着し、派遣先の事務所へ向かいました。
この時に忘れてはならないのが「到着報告」

サイトのトップページに到着報告のボタンがあります。
これを押さないと派遣先に出勤確認の電話が入ってしまいます。

私と同じ時間に来た派遣の方が到着報告を忘れていたようで、先方の会社の方に怒られてました。

事務所に到着すると貴重品を預け、注意事項の紙を読んでサインをします。
その後社員の方に身だしなみのチェックを受け、クリーン服の着方を習います。

わー、頭から足までスッポリ覆われた白い服のことをクリーン服って言うんだ~。

食品製造なので、現場に入るまでにものっすごく細かい工程があります。

  1. 私服をコロコロでまんべんなく転がす
  2. その上からクリーン服を着る
  3. 頭に網キャップを被り、髪の毛を全部中に入れる
  4. クリーン服の帽子をその上から被り、顎の下までチャックをする
  5. マスクをつける
  6. 腕カバーをつける
  7. エプロンをつける
  8. 長靴を履く
  9. 手と爪を消毒石鹸で1分ほど洗う(←タイマーで測ります)
  10. 出入り口にあるエアーシャワーで身体全体に風を当てる(2ヶ所あった!)
  11. クリーンルームに入る

衛生管理が徹底されていて、ここまでの工程で15分くらいは時間がかかります。
なぜに30分前に集合だと言われたのか、ここでやっと理解しました。

大変なのはトイレに行くとき!
トイレに行く時はクリーンスーツを脱いでから、もう一度上記と同じ作業をやらねばなりません。
いやもう一回やれと言われてもめんどくさいよ。

この日6時間の勤務だったのですが、1度もトイレに行くことなく仕事しました。
こりゃ生理の日は大変だな…。

スポンサーリンク

おにぎり製造の仕事内容

クリーンルームに入ってビックリ!
なんとまあ人の多いことよ。

社員の方に呼ばれ、私が今日働く部署は“バクダン”だと言われました。
んっ?
…爆弾?!!!

一瞬エッとなったものの、それは爆弾オニギリを作る部署でした。
いかんいかん。勘違い勘違い。

現場に行くと皆、派遣で来た人たちのようです。
その中に1人社員さんがいました。

皆、目以外は肌が露出していないので、誰が誰なのか区別がつきません。
そのためかクリーン服の背中にはマジックで、苗字がカタカナで書かれています。(派遣だけ)
鏡で自分の後ろ姿を確認したら、案の定私も書かれてました。

私がやった仕事は

  • ご飯を機械に入れる
  • 海苔をスプレーで濡らす
  • 明太子やマヨネーズなど足りなくなったら補充する
  • 具材が入ったご飯を海苔で包む
  • ラップに包まれたおにぎりにシールを貼る
  • 運搬容器におにぎりを入れる
  • 最後に機械の洗浄と床の掃除

まず手袋をしてアルコール消毒をします。

私不器用なので手が思ったように動きません。
あっご飯落としちゃったよ…。

ご飯を大量に機械の中へ投入するのですが、たまにポロッとご飯が床に落ちてしまいます。
シールはキレイに貼らないといけないのに、たまにボコボコになってしまい社員さんに
「きれいに貼ってください」
と言われる始末。

海苔も均等にまんべんなく濡らさないと、途中でパリパリになってしまいオニギリを包むときにきれいに包めません。

他の派遣の方は皆慣れているようで、スムーズに仕事してました。
おにぎりを作るっていろんな工程があるんやなと初めて知った私。

黙々と集中して仕事してましたが、4時間くらい経つと疲れを感じ始めます。
足重くなってきたなぁ。
座りたいなぁ。
お腹空いたなぁ。
あと2時間やな、よし頑張ろ!

最後の1時間はおにぎりも無事作り終わり、結構のんびりとした雰囲気に。
無事問題なく終了しました。

最後は機械を洗浄して、テーブルの上や床をキレイにして終了です。

終わったらタイムシートに出勤時間と退勤時間を書き、事務所へ行き再度出勤時間と退勤時間を書きました。
2回勤務時間を書かないといけないシステムなんですって。
同じ派遣の人に教わりながらやりました。

フルキャスト単発の仕事まとめ

派遣で単発で働く際は、その後半年間は同じ職場で長期の求人で働くことはできません。
これから働く人はその点に注意ですね。

私は不器用ながら、食品製造の単調な仕事は苦ではありません。
シール貼る作業なんか楽しかったな。
また行こうかな。

でも6時間ぶっ続けでトイレ行けないのはきついな。
いや行っていいんだけど、トイレ行った後もう一度クリーン服を着てあれやこれやとやらないといけないのが大変なんだよな。

食品工場の避けられない現実ですね。
じゃないと購入者は安心しておにぎり食べれないですもんね。

私は単発で入ってしまったがゆえに、長期で応募してしていた同じ会社に半年空けないと働けなくなってしまいましたが、今となっては単発で入って良かったなと思っています。

今度はもうちょっと衛生管理がゆるいところで働いてみるかな。

スポンサーリンク
この記事を書いた人
とも

40歳おひとりさまの日常を綴っていきます。
毎日の生活の中で役に立った情報や失敗した話などありのままに語るブログです。
最近体験したリゾートバイトもめちゃくちゃ楽しかったのでそのお話も書いていきます。

ともをフォローする
派遣
ともをフォローする
とも生活

コメント

タイトルとURLをコピーしました