介護職無資格未経験の40歳が有料老人ホームで働いてみた!

デイサービスこれまで40年間生きてきた中で正社員・アルバイトと経験してきましたが、去年初めて派遣という働き方をしました。
働いてみた結果、派遣として働くのは私の性格に合っているなと実感。
正社員だと辞めたくても辞めさせてもらえない、辞めるまでにまあまあの精神的ダメージを受けることもあり、派遣だと辞めたくなっても期間満了まで我慢すれば簡単に辞められるという点も魅力。

気に入った会社があれば、その後直接雇用という選択肢もあるし。(その前に派遣切りにあったらそこで終了ではありますが)

何より派遣はアルバイトよりも時給が良い!
効率よくお金を稼ぐにはとても良い働き方ではないか!

と思って、有料老人ホームのデイサービスで派遣として働くことになりました。

スポンサーリンク

介護職無資格未経験の40歳が有料老人ホームで働いてみた

生まれてこの方介護関係の仕事はしたことがありません。
資格も持ってなければ、全くの未経験。

なぜに介護の仕事を選んだのかといえば、うちのじいちゃん(95歳)が段々と介護が必要になっていること。
元気だったじいちゃんが日に日に出来ることが少なくなっている現実を見て、かなり戸惑っている自分がいました。

  • どう接していけばいいのか分からない不安もあり、同年代の介護の必要なじいちゃんばあちゃん達はどう生活しているのか知りたい
  • 介護職員の方は介護の必要な人にどういう対応をしているのか
  • じいちゃんの今後のことを考えて食事介助や入浴介助、排せつ介助などの技術を学びたい
  • 派遣の中でも介護の仕事は時給がまあまあ良い

そういった不純な動機で介護派遣の仕事を選びました。

といってもすぐに仕事が見つかった訳ではなく、派遣会社に4社ほど登録して1ヶ月経った頃にようやく仕事が決まりました。
なかには電話で1度だけ話をして個人情報を聞かれた後、全く連絡が来なくなった派遣会社もあったし、
「資格や経験があれば雇うけど無資格未経験は今募集していない」と派遣先に言われ断られることもありました。
「週2,3日勤務の3時間だけなら募集してます」なんていう派遣先もあったり。

会社見学に行って「介護職員初任者研修の資格を持ってたらすぐ雇うんですけどね」と言われて断られた施設もあります。

なかなか条件に合う仕事先が見つからなかったですが、派遣会社に登録して1ヶ月経った頃ようやく採用となった職場。
有料老人ホームに併設されたデイサービスです。
自宅から車で30分ほどの場所。
遠いなぁ。
できれば近所で働きたかったけど仕方ない。

介護派遣でもらえる時給

派遣会社の担当の方に無資格未経験だと時給1,000円くらいだと言われましたが、介護の仕事をするなら1,100円くらいはもらいたいとお願いしました。
そしたら時給1,080円で雇ってもらうことになりました。

派遣先のアルバイト時給を見たところ840円~となっていたので、やっぱり派遣の方が時給が良いじゃないか!

夜勤をする気はなかったので日勤のみの勤務でお願いしました。
8:30~17:30の8時間勤務です。(休憩1時間)
休みは欲しかったので、週4日の勤務。

介護職の仕事内容とは?

私の職場では正社員もアルバイトも派遣も仕事内容は全く一緒でした。
責任者と事務と看護師の方だけが仕事内容が違うくらいで、他は皆で協力してやるという感じです。

初日の私の仕事はお茶を入れて配ったり、髭剃りをしたり、利用者さんとコミュニケーションをとったり。
歩ける人の手を握ってトイレまで連れていったり、お昼は食事介助もしました。

初日ということもあって特に難しい仕事はなく、皆が忙しく働いている中で利用者さんと話したり見守りをしたりとのんびりとした雰囲気の中で働きました。
人見知りな私は最初利用者の方と何を話していいのか分からず…。

認知症の方も多かったですが、新人の私に皆優しく接してくれました。

介護の仕事で一番初めに覚えるべきは利用者の方の名前。
責任者の方にも「まず名前と顔を覚えてね」と言われました。
名前を把握していないと食堂からデイサービスの部屋に移動するときに席へ案内できないし、お昼ご飯も皆それぞれ違うので食事を運べない。
仕事にならないんですね。

先輩方から「○○さんをトイレに連れていって」と言われることも多いし、介護の技術を覚えるよりも前に名前と顔を一致させるのが重要でした。

でもなかなか覚えられない。
覚えるまでは意識して「○○さんおはようございます」「○○さんトイレに行きますよ」と名前を呼んで声かけしたり。

家に帰って空欄の座席表を作り、入所者の方の名前を書いていく穴埋め作業をやったりと努力した結果、4日ほど経ってようやく覚えました。

車椅子 トイレ働き始めて数日経つと車椅子の人をトイレに誘導後、立って便座に座ってもらうまで介助したり、おむつ交換をしたりとやるべきことは増えてきました。
教えてもらってやることもあれば、入社して数日で「ベッドに寝ている人を起こして車椅子に移動させて」といきなりの無茶ぶりもありました。

寝ている人を起き上がらせてベッドに座ってもらう

ベッドから車椅子まで抱えて移動する

何の知識もない状態ではどうやっていいのか分からない。
その時は「教えてください」と言って、その場をしのぎました。

働き始めて2,3週間後には入浴前・入浴後の着替えを手伝ったり、髪の毛をドライヤーで乾かしたりとやることも増えてきて体力的にも段々ハードになってくる。
カラダ半分が麻痺の方や認知症の方など自分で着替えができない人も多いので、腕を袖から抜くのも難しいし、服を着てもらうのも手間取りました。
汗かきの私は悪戦苦闘しながら服を脱がせたり着せたり。
顔からだらだらと汗がでてくるでてくる…。
あつー。
私は暑いが介助される方は皆手足が冷たい。
季節はまだ寒いし、介助される側は皆じっとしてるのでハダカだと寒くなるんですよね。
汗をかいて暑がっている私と寒い寒いといっている利用者の人たち。
なんて対照的なんだろう。

今の職場で新人研修なんてものは全くなかったけど、聞けば大体教えてくれました。

ただなかなかうまくできない介護もありました。
全身マヒの車椅子の利用者さんを抱えて、トイレの便座まで移動させること。

利用者の全体重が私の肩にのしかかるので、重たくて重たくてなかなか抱えられない。
何度も練習させてもらったけど、私の肩で利用者さんの顔をつぶして息苦しくさせてしまったりとなかなかうまくいきません。

トイレが済んで車椅子に戻すときも利用者のお尻を奥まで持って行けずに、車椅子から半分ずり落ちた恰好になることもしばしば。

仕事が終わった後の私の肩はパンパン。
肩を上げるのが痛い。
腰も痛い。
翌日出勤できるかなと不安になりますが、翌日の朝はなんとか復活している。

こちらの全身マヒの方は10回以上練習させてもらって最近ようやく抱えることができるようになったかなと思うけど、まだまだ完璧じゃありません。
早くマスターしたいです。

比較的介護度が低い人の食事介助、トイレ介助、入浴介助とやってきて、1ヶ月ちょっと経った今現在。
最近全身マヒの方の介護をちょこちょことやらせてもらっている状態です。

すぐにできるようになった仕事もあれば、なかなかうまくやれない仕事もあります。
ただ回数を重ねていけば無資格未経験でもそれなりに技術も身についていくもんだなぁと感じている日々です。

あと最近デイのレクチャーを任されることも増えてきました。
音楽体操をやったり棒体操をやったり。
大きい声を出して進めていくし、相手に内容が伝わっているかつまらなくなっていないか気を使うのでこれはこれで疲れますね。

人前に立つことがこれまでの人生になかったので若干戸惑っております。

スポンサーリンク

介護の仕事で注意されたこと

利用者さんから呼ばれたら小走りで向かったり、仕事を早く終わらせようとせかせか動いていた私。
入社2日目で怒られました。
「そんなに走ってたら、利用者さんが何事かとびっくりするでしょ!」

以前の職場では移動は走って1秒たりとも無駄にするなと教えられてきたため、私は無意識に走っていたのでした。
そりゃ走ってたら皆びっくりするかー。

基本的には皆やさしくてちゃんと教えてくれますが、仕事中は皆忙しいため自分から聞かないと教えてもらえないということも多かったです。
なのでスキを見つけては「その仕事教えてください!」と言うようにしていましたが、「アナタにはまだ早すぎる!」と断られることも多々あった。

「仕事を早く覚えようとするのはいいけど、1つ1つの仕事を完璧にできるようになってから学びなさい」と。
結構きつく叱られました。
まだ覚えてもないうちからあれもこれもやろうとでしゃばってたのが、あんまりよろしくなかったようです。
あんまりでしゃばると嫌われますね。
この日以降おとなしくしようと反省した私。

今やれることだけやって、新しいことは相手が教えてくれるまで待ちの姿勢で行こうと決めました。

介護職初心者におすすめな本

無資格で介護の仕事を始めて行く中で、どうしても分からないこと、車椅子からトイレの便座への移動など教えてもらってもマスターできないことがいくつかありました。
介護にやっぱり知識はあったほうがいいよなと感じることも多い。

図書館で介護関係の本を借りてその中でかなり分かりやすかったのがこちらの本。

介護者と介護される側の注意点やアドバイスが写真付きで分かりやすく説明されていて、読んでいてなるほどと思いました。
自分にとって分かりやすい本だったので、後日購入しました。

本から得られるのは知識だけなので、翌日の介護で生かせる場面があれば使ってみようと今意識して読んでいます。

有料老人ホームとデイサービスが併設された施設で働いてみた感想

私が今働いている現場はデイサービスですが、ほぼ皆有料老人ホームに住んでいる人たち。
家から通って来ている人は2人のみ。

平日は大体36人の利用者の方たちを看護師、作業療法士、介護士など大体7,8人ほどでケアしています。
ただ日曜日は人数が少なく4人ほどでケアしています。
掃除の方は別にちゃんといるので、清掃がない点は楽です。

介護の仕事は初めてで忙しさの基準は私には分かりませんが、人が足りないというほど切羽詰まってはいない現場だと思います。
陰湿な雰囲気とかいじめはないし、たまに笑いもあったりする。
忙しい時間とのんびりとした時間が両方あってメリハリの効いた施設かなと私は思います。

実は潔癖症の私。
仕事を始める前はトイレ介助とか衛生面とか耐えられるかなと心配していましたが、仕事と割り切ったら別になんてことはありませんでした。

利用者のありがとうという言葉や私の仕事が他の人の助けになっていると思うと(まだまだへなちょこですが)、やりがいがあります。

それに皆個性がある。
「トイレに行く!」と常に騒いで、皆にうるさいと怒鳴られる入所者さん。
「家に帰る!」と言ってデイサービスの部屋から出ていく認知症の方。
精神を患っている利用者さんに「お前嫌い!」と拒否されたこともあります。
オムツ交換の時に唾を吐かれたり、噛みついてくる人もいて、一筋縄ではいかない人もいます。

そんな人たちでも1ヶ月も一緒にいると良い面も見えてきて段々情が湧いてくるんですよね。

最初は問題のある入所者の方がいるとその人のことを段々嫌いになって仕事にも支障が出てくるのではないかと心配していましたが、今のところはそう感じることもなく。
仕事だと割り切っているからっていうのもあると思います。

働き始めてまだまだ1ヶ月ですが、介護の仕事(というより今の職場)は自分に合っているのかもしれないなと感じる今日この頃です。

あとこの仕事は、1日があっという間に終わります。
朝出社してすぐにお昼ご飯になって、あっもう帰る時間だと時間が経つのが早いと感じるようになりました。
まだ仕事に慣れていないので、段々慣れてくると時間が過ぎるのが遅く感じるようになるのかもしれませんが。

スポンサーリンク
この記事を書いた人
とも

40歳おひとりさまの日常を綴っていきます。
毎日の生活の中で役に立った情報や失敗した話などありのままに語るブログです。
最近体験したリゾートバイトもめちゃくちゃ楽しかったのでそのお話も書いていきます。

ともをフォローする
派遣
ともをフォローする
とも生活

コメント

タイトルとURLをコピーしました