派遣登録の服装と持ち物!流れや面談で聞かれることを行って確認してきた

派遣登録の説明会に行ってきました。
場所は福岡県博多区。
田舎に住んでいる私は、都会に行くのが遠い。

それでも良い求人を得るべく、派遣登録に行ってきました。
もしかしたらその場で求人を紹介してくれるかもしれないし。
時給もなるべく高い方がいいなぁ。

そんな期待を持ちながら、当日車で説明会に向かいました。
11時の説明会に間に合うように8:30に家を出ましたが、朝は通勤ラッシュ。
ナビでは10:15ほどに到着予定になってるけど、道路が混雑して11時には絶対間に合わない予感しかしない!

遅刻をしたら第一印象が悪くなる!!
途中で高速に乗り無事10:30過ぎに到着しました。
ふーっ、焦った…。
危うく遅刻するところだったわい。

それにしても高速料金は高いし、駐車料金も高いです。
駐車料金駐車料金が1時間半ちょっとで1,320円かかりました。
高っ!!
さすが博多…。

今回派遣登録に参加する際の服装や持ち物、流れや実際に面談で聞かれたことについて書いているので、これから説明会に行かれる方は参考にどうぞ。

スポンサーリンク

派遣登録説明会の服装

説明会が行われる場所は博多区のオフィスビルの中にあって、白を基調とした清潔感のある事務所です。
小規模の会議室や仕切られたブースがいくつかあります。
入口付近に電話が置いてあり、来客は電話をかけて担当者を呼びだすシステムのようです。

電話をすると担当の男性が出てきました。
さわやかな礼儀正しい方です。
事務所の中は私たち外部の人間は覗けないようになっていますね。

スーツ説明会の恰好はスーツで行ってもいいし、私服でも大丈夫です。
私は無難にスーツで行ってきました。
というか小奇麗な私服というものを持っていないから!

インナーインナーはシャツじゃなくて、薄いグレーのニット。
場違いな恰好ではないはず。

ただ先に来ていた女性はオフィスカジュアルというものでしょうか。
小奇麗な恰好をされてました。

だらしない恰好やジーンズ、スニーカーはダメだと思いますが、身なりがきちんとして清潔感があれば特にそんなかしこまる場所ではないかなと私は思いました。

派遣登録で必要なもの

派遣登録説明会に参加するうえで必要な持ち物は、事前にメールに記載されていました。

  • 筆記用具
  • 印鑑
  • 本人確認証(運転免許証やパスポート)
  • 職務経歴の簡単なメモ

最近派遣会社数箇所に登録しましたが、大体どこの会社も今までの職務経歴を聞かれます。

私は以前職務経歴書を作っていたので、いつもそれを見ながら答えています。
この日も職務経歴書を持って行ったのですが、提出する必要はなくパソコンに今までの経歴を打ち込んでいくシステムでした。

この日失敗したなと思ったのが元号ではなく、西暦で記入しないといけなかったこと。
平成○年に入社だと西暦何年になるのかね…といちいち携帯で調べ直すのがめんどくさかったです。

今までの職務経歴は西暦でも答えられるようにしてたほうがいいですね。

ちなみにパソコン入力だけじゃなく、手書きで紙に書いて提出してもいいようです。
パソコンでも手書きでもどっちでもいいですよって担当の方に言われました。

運転免許証はコピーを取られることはなかったです。
名前や住所に間違いがないか確認するためにチェックされました。

派遣登録の仕方

  1. 事務所に到着(説明会の10分前には到着しておくようメールに記載がありました)
  2. 入口にある電話で担当の方を呼びだす
  3. 小会議室で職務経歴書の記入について説明を受け、PCに入力する(30分ほど)
  4. 個別ブースに移動し面談。担当の方に職務経歴の内容や希望条件を聞かれる(1時間弱ほど)
  5. 希望条件にあった会社に連絡してもらい終了

派遣登録の流れは職務経歴を先に伝えて、その後これから働く派遣先の希望条件を聞かれるといった感じです。

職務経歴を入力するのに30分ほど時間がかかってしまったため、事前に家で入力できたらいいのになぁと思いました。
他の派遣会社では事前入力できるところもあるみたいですね。

あと働いた会社ごとに辞めた理由を書かないといけないのが、悩みました。
人間関係で辞めたところもあるんですが、それを正直に書くのもどうかなと思い「給料が安すぎたため」なんて書いてみました。
他にも
○○で働いてみたかったため
体力の限界を感じたため
など、なんかとんちんかんなことを書いて提出した気が…。

退職理由はちゃんと相手に納得してもらえるような回答を用意しておくべきでした。

派遣登録の面談で聞かれたこと

面談では上記の職務経歴をパソコンに入力したものが印刷されて、説明会担当の方がそれを見ながら質問をしていくといった流れです。
この仕事ではどういう内容で働いていたのかなど軽く聞かれます。
ただ1時間弱の面談のうち、これから働く場所や希望条件について聞かれたことのほうが多かったです。

働ける曜日や時間帯。
土曜が働けないと言ったら、その理由は具体的にどういったことか。
15時までしか働けないと言ったら、その後何の予定があるのか。
といった具合に結構細かく説明しないといけませんでした。

派遣先に紹介するときに理由を説明しないといけないからなんでしょうね。
個人的な内容を話さないといけないのはあまり気分が良いものではなかったけど、派遣先の希望条件と私の希望条件をすり合わせるためには必要なことなのかなぁ。

他にも

  • 通勤時間はどのくらいまで許せるのか
  • 通勤手段は?
  • ○○のお仕事はこういった内容の仕事だがそれは問題ないか?
  • 緊急連絡先

など聞かれました。

私はフルタイムでの希望ではなかったのでなかなか条件に合う派遣先が見つからず、担当の方に数箇所電話してもらい返事待ちという状態で帰りました。
隣のブースの女性は派遣先がすんなり決まって帰ったようでしたが。
羨まし…。

ちなみに私が応募した求人は時給が高かったためかすでに募集は終わっているようでした。
私が思うに募集終了したのに求人を掲載している派遣会社が多い!

それとも実は募集はしてるけど、派遣先の条件に私が合わないから紹介しないだけとか?
いろいろ勘ぐってしまいます。

派遣登録していつから働ける?

私は説明会では派遣先が見つからなかったのですが、見つかった人は当日に派遣先へ見学、翌日から出勤なんてこともよくあるみたいです。
私も派遣先から連絡が来たら、当日中に職場見学することになるかもしれないと言われました。

職場見学ではスーツ着用が望ましいみたいですね。
隣のブースの女性は営業担当の方に「スーツ着用で」って言われてましたもん。

派遣先の条件と合致すれば、すぐに働けるのが派遣の魅力ですね。

派遣登録説明会まとめ

説明会に足を運んで良かった点は、紹介してもらえる派遣先の詳しい情報を知れること。
あと私が希望していない求人でも、「こういった職場もありますよ」と提案してもらえること。

実際に対面で話してみると、自分の意見が言いやすいし考えていなかった職種の提案もしてもらえます。
そういった職もあったのか、そういう仕事もいいかもねと選択肢が増えます。

私はまだ働くところが見つかっていませんが、あきらめずに今日も希望条件に合う所を探します!
さあ次だ次だ!!

スポンサーリンク
この記事を書いた人
とも

40歳おひとりさまの日常を綴っていきます。
毎日の生活の中で役に立った情報や失敗した話などありのままに語るブログです。
最近体験したリゾートバイトもめちゃくちゃ楽しかったのでそのお話も書いていきます。

ともをフォローする
派遣
ともをフォローする
とも生活

コメント

タイトルとURLをコピーしました