リゾートバイト調理仕事の口コミ!1日のスケジュールや給料はいくら?

調理リゾートバイトの調理場で働いていた優香さん42歳の口コミです。
1日のスケジュールや月の給料はいくらだったのか参考にどうぞ。

スポンサーリンク

リゾートバイト調理場の仕事内容とは?

甲信越地方にある、とある旅館の宿泊客用の食事を調理していました。
ホールスタッフとは違うので、お客さんと顔を合わせることはなかったです。
そのため、人見知りの私でも安心して働くことができました。
初めは慣れない先輩とのコミュニケーションに戸惑うこともよくあり、何品もの調理法を覚えるまでに少し苦労しました。
ですが慣れてくると先輩との関わりに対しても緊張がほぐれ、調理をするのが楽しくなってきました。
また、普段自分で料理する方法とは異なっていたりすることもあったので、大変勉強になります。

体力的にはやはり立ち仕事のため最初は、一日終わる頃にはとても疲れていてよく眠れたことを覚えています。
だんだんと体力はついていき慣れましたが、足が少し疲れたと感じることはありました。

私の中で、調理法で一番難しいと思ったものは「茶碗蒸し」です。
火加減の調整も大変で、慎重にやらなければなりませんでした。
また固まり具合も重要なので、初めは先輩方に教えてもらいながらやっていました。

調理の1日のスケジュール

朝4時 起床

身の回りの支度をする。

4:30 出勤

朝食の調理を始める。

6:30頃

調理を終える。

6:30~7:30 休憩

朝ごはんを食べる。

8時~9時頃

食事の片付け。

9時頃~15時 中抜け

お昼寝をしたり、ご飯を食べたり、買い出しに行ったり、同じ職場の仲間と話す。
あとは外へ出て散歩することも。

15時~17時半

調理をして夕食の準備。

17時半~20時頃

仕事から離れ、夕食を食べたり時間があれば入浴。
あとは、本を読んだりテレビを見たり自由に過ごす。

20時頃~22時

仕事に戻り片づけ。

23時頃 就寝

スポンサーリンク

調理の仕事に必要だったもの

制服、帽子、調理用具は会社から貸してもらいました。
自分で用意したのは靴、時計、マスク、手袋、メモ帳、ペンです。

調理の給料

時給900円
残業時間は月に10時間程度
月に5~6日休み
1ヶ月の労働時間は200時間程度
月の給料は18万程度

調理場の雰囲気や人間関係

職場の雰囲気は比較的年配の方が多く、女性がメインでした。
穏やかでアットホームな感じだったと思います。

この調理の仕事は向いている人と向いていない人がいて、私はどちらかというとあまり向いていないのかなと思います。
なぜなら、私は手先があまり器用ではないので均等に切ったり、食材を落としてしまうことがよくありました。
ですがここで働けたことは今となっては良い思い出です。

調理の仕事をするうえで料理が好きな事と手先が器用な事は大事かなと思います。

客室清掃で働いていた私の体験談はこちらに書いています。

スポンサーリンク
この記事を書いた人
とも

40歳おひとりさまの日常を綴っていきます。
毎日の生活の中で役に立った情報や失敗した話などありのままに語るブログです。
最近体験したリゾートバイトもめちゃくちゃ楽しかったのでそのお話も書いていきます。

ともをフォローする
リゾートバイト
ともをフォローする
とも生活

コメント

タイトルとURLをコピーしました